お知らせ



    「難民危機」の時代におけるレイシズムの変容とその克服策:国際研究集会(12/7-8)神戸大

    基調講演者  Joseph Carens氏(トロント大)
           Tariq Modood氏(ブリストル大)


     Program
     Dec 7(Sat)
     11:00-12:30 : Opening remarks and Keynote1
      Joseph Carens (university of Toronto,Canada)
     12:30-13:45 : Lunch
     13:45-17:00 :(Including 30 minutes’ tea time)Thinking from local context (1): Europe and United States
      Ahmed Boubeker(Université Jean Monnet Saint-Étienne, France)
      Ryosuke Amiya (Tsuda Colledge, Japan)
      Takayuki Nishiyama (Seikei University, Japan)
     17:00- Reception

     Dec 8 (Sun)
     10:00-12:00 : Thinking from local context (2): Asia
      Chin-fu Hung (National Cheng Kung University, Taiwan)
      Makoto Hayakawa (Rissho University, Japan)
     12:00-13:30 : Lunch
     13:30-15:00 : Keynote 2
      Tariq Modood (University of Bristol,UK)
     15:00-15:30 : Coffee & Tea
     15:30-17:30 : Toward a new possibility
      Yasuo Tsuji (Hokkaido University, Japan)
      Fumio Iida (Kobe University, Japan)

     参加資格:大学院生以上(大学教員・院生・ポスドク研究員等)
     使用言語:英語(質問は日本語も可)


    参加登録のお願い


     本コンファレンスは、参加無料ですが、準備の都合上登録制とさせて頂いております。
     参加ご希望の方は、下記アドレス宛に以下の情報を記載し、件名欄に「神戸コンファレンス希望」と書いたメールを、11月17日(日)までにお送り頂けますと幸いです。

     ・氏名
     ・所属機関(大学および学部名等)
     ・職位・地位(ここで言う地位とは、院生やポスドク等の方を想定しており、修士・博士の別、助教や学振研究員などの任期付き地位をお持ちであればそれも併せて)
     ・連絡がつきやすいメールアドレス
     ・参加ご予定の目安
      ①7日午前②7日午後③8日午前④8日午後のうちご参加部分(あくまでも現時点でのご予定で結構です)を

    kobe20conference19 (アトマーク) gmail.com まで、11月17日(日)までに お教えいただけると幸いです。


inserted by FC2 system inserted by FC2 system inserted by FC2 system